効果的な使い捨てカイロの貼り方とは?「重要なポイントは「腰」だった」

【今年こそ!冷えに負けないワタシを作る30の方法 中医学編】その4

腰 と言っても、冷え取りに有益なのは お尻に近いところ
むしろお尻でもいいくらいです

お尻の中身は脂肪だと思っていませんか?
お尻は、上半身の重さと下半身の活動を支える要となる筋肉でできているのです

後ろから見た右のお尻の筋肉です

ね?筋肉いっぱいでしょう?

ちなみに腰にも、上半身と下半身をつなぐ大切な筋肉があります

腰からお尻を手で触ってみて、冷たいなと思う部分があったら即温めましょう!
一番簡単なのは、うつ伏せに寝て腰に湯たんぽや使い捨てカイロを乗せること
お尻に使い捨てカイロ貼って出かけるのも有効です(低温やけどに要注意です)

ほんとは、「冷たい」と感じる前に温めるのがBESTなんです
せめて、冷やさない工夫をしましょう
・お腹・腰まわりに1枚多く着る
・腰を回す運動をする
・お尻の筋肉をほぐす(トントンっとこぶしで叩くだけでも)

次回は、3つの大きな筋肉の3つ目をお伝えします

今日もお読み頂き、ありがとうございました
cozy blue の ちえ でした☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です