体の中からキレイに「冷たい飲み物がむくみの原因?!ハト麦茶のススメ」

【今年こそ!冷えに負けないワタシを作る30の方法 中医学編】その7

水は冷たい

体内に入ると、そのことを忘れてしまいがちですが
体内に入っても、水は冷たいのです

体内の冷たい水は、言うまでもなく身体から熱を奪っていきます

ほら、「体の内側から冷えてますね」って言われたことありませんか?
それって
「余分な水分が溜まってますね」て可能性がありますよ
(違う原因の場合もあります)

余分な水分が溜まってる=浮腫む
浮腫みがある人は冷えている傾向があります

じゃあ、どうするか??

ハトムギを取り入れてみましょう!

ハトムギって聞いたことありますか?
私は、中医学や薬膳の勉強をするまであまり意識したことがなかったのですが
ハトムギ茶
これなら聞き覚えがありました!!

面倒くさくない&新しいものを取り入れることに抵抗がない方は、
ハトムギをお粥にしたりスープの具にしたりして食べてもgood
ハトムギって何?
面倒なことは嫌なんだけど?という方は
「ハトムギ茶」を飲みましょう
ハトムギには、緩やかながら身体を冷やしてしまう作用があるので
温かいハトムギ茶にしてくださいね
(ハトムギ茶を淹れる時は有用成分をきちんと摂るために、必ず煮だしてください)

なぜ、冷えを取りたいのに 身体を冷やす作用のあるハトムギがおススメなのか・・・?
とってもお伝えしたいんですが、
すんごく長くなるので、また機会があったらお伝えします(汗)

まだきちんと立証されてないようなので、へぇ~という程度の話ですが
どうやら、ハトムギの外皮に冷えを改善する秘密がありそうだとか・・・
研究が進むのが待ち遠しいです♪
ということは・・・
外皮を含んだハトムギで作った温かいお茶 ならなお良しですね

ハトムギ茶、試してみてね

・・・煮出すとか面倒だ、コーヒーや紅茶などいつもの飲み物から変えたくないという方
ヨクイニンというハトムギの成分を取り出してぎゅっと固めた漢方薬もあります

今日もお読み頂き、ありがとうございました
cozy blue. の おうち中医学セラピスト かさまちえ でした☆

湿邪の季節 身体もココロも湿気対策しましょ

 

髪だけじゃなく、身体もココロも、湿気対策は大事ですね

気温・湿度・気候などの急激な変化や強い物理的ストレスも病気の原因になります今の季節に気をつけたいのが「湿邪

湿度が急に高くなったり、ジメジメした日が続くと、身体やココロにも影響が及びます

・身体がダルイ、重い
・浮腫む
・食欲不良
・胃腸の不調
・皮膚トラブル
・関節痛
・手足の冷え
・頭痛
・めまい
・気持ちが沈みがち、思い悩むことが多くなった

などなど この季節にこんな症状が出るなら「湿邪」に侵されていると考えられます

対策は??
あなたにピッタリくる方法は、体質によって個々に異なりますが一般的には次のようなことに気をつけましょう♡

・甘いものを摂り過ぎない
・室内の湿度を60%くらいに調整する
・水分(特に冷たいもの)を摂り過ぎない
・油ものを摂り過ぎない
・海産物と薬味を食事に取り入れる
・生ものや生野菜は摂り過ぎない
・有酸素運動を生活に取り入れる
・身体を冷やさない

おうち中医学講座では、これらの対策をさらに掘り下げて、実践的に学び
すぐに生活に取り入れることが出来るようになります

あなたの体質を知りたい方におススメなのが
体質アドバイスシート

また、体質アドバイスシートをお作り頂いた方には
対面やスカイプでの体質アドバイスも承っております