ふともものツボ「風市」ふうしの秘密「体の中から温める?筋肉を動かして代謝をUP!」

【今年こそ!冷えに負けないワタシを作る30の方法 中医学編】その5

冷えをとるとは、
内側から熱を発生させられる もしくは うまく循環させられる 体質になること

すると・・・
自然に代謝がUP

だから・・・
冷えだけじゃなく、肥満対策もできちゃう!!

そのために 打ってつけの場所があるんです
それが太もも

太ももでつい気になるのはセルライト・・・脂肪の塊ですが
その下には、とっても大きな そして日常生活で動かしやすい筋肉があるんです!

ね?
筋肉の集まり それが太ももなんです

冷えない身体に欠かせないのが、自ら熱を発することができる ということ
熱を発するために、必要なのが 筋肉の動き なのです

太ももの筋肉を動かすために
有名なのがスクワットやウォーキング
四つん這いで片足を胸から後ろに動かすヒップエクステンションなどです

太ももに触って冷たいなーと思う方は、運動で作り出した熱がすぐに外気で冷やされないように
脚が隠れる服がおススメです
ただし、汗をかいたらちゃんと拭くことが重要ですよ

さて
さらに、太もものみならず全身の代謝をUPさせるためのいい方法があるんです
それでこそ おうち中医学!

そのツボとは・・・ 風市(ふうし)

太ももにあります
え、これじゃ分からない?
そりゃそうですよね

探し方はとっても簡単♪

気を付け!の姿勢で、身体の真横に伸ばした腕を沿わせた時に
中指の先が触れるところ です
筋肉の溝が見つけられたらBEST!

ここを ぐ~~っと押す(中指で押すと疲れるので、場所を見つけたら親指で押すのが楽♪)、
またはグリグリと小さく円を描くようにもむといいですよ
このツボも、ゆっくりじっくり 深呼吸しながら
お風呂などで10分くらい刺激するのもいいですし、
一日中 いつでも気が付いた時に押す習慣をつけるとなおヨシ♪です
お灸にもおすすめですが、灰が落ちやすい場所なので横向きになって行うなど工夫が必要です
私は、この部分にホッカイロをくっつけちゃいます(火傷に注意!)

実はこのツボ、足腰の疲労にも効くので
立ち仕事やお買い物の後などにもおすすめですよ

今日もお読み頂き、ありがとうございました
cozy blue の ちえ でした☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です