体の中からキレイに「冷たい飲み物がむくみの原因?!ハト麦茶のススメ」

【今年こそ!冷えに負けないワタシを作る30の方法 中医学編】その7

水は冷たい

体内に入ると、そのことを忘れてしまいがちですが
体内に入っても、水は冷たいのです

体内の冷たい水は、言うまでもなく身体から熱を奪っていきます

ほら、「体の内側から冷えてますね」って言われたことありませんか?
それって
「余分な水分が溜まってますね」て可能性がありますよ
(違う原因の場合もあります)

余分な水分が溜まってる=浮腫む
浮腫みがある人は冷えている傾向があります

じゃあ、どうするか??

ハトムギを取り入れてみましょう!

ハトムギって聞いたことありますか?
私は、中医学や薬膳の勉強をするまであまり意識したことがなかったのですが
ハトムギ茶
これなら聞き覚えがありました!!

面倒くさくない&新しいものを取り入れることに抵抗がない方は、
ハトムギをお粥にしたりスープの具にしたりして食べてもgood
ハトムギって何?
面倒なことは嫌なんだけど?という方は
「ハトムギ茶」を飲みましょう
ハトムギには、緩やかながら身体を冷やしてしまう作用があるので
温かいハトムギ茶にしてくださいね
(ハトムギ茶を淹れる時は有用成分をきちんと摂るために、必ず煮だしてください)

なぜ、冷えを取りたいのに 身体を冷やす作用のあるハトムギがおススメなのか・・・?
とってもお伝えしたいんですが、
すんごく長くなるので、また機会があったらお伝えします(汗)

まだきちんと立証されてないようなので、へぇ~という程度の話ですが
どうやら、ハトムギの外皮に冷えを改善する秘密がありそうだとか・・・
研究が進むのが待ち遠しいです♪
ということは・・・
外皮を含んだハトムギで作った温かいお茶 ならなお良しですね

ハトムギ茶、試してみてね

・・・煮出すとか面倒だ、コーヒーや紅茶などいつもの飲み物から変えたくないという方
ヨクイニンというハトムギの成分を取り出してぎゅっと固めた漢方薬もあります

今日もお読み頂き、ありがとうございました
cozy blue. の おうち中医学セラピスト かさまちえ でした☆

腹式呼吸のススメ「呼吸を意識して、体のめぐりを整えよう!」

【今年こそ!冷えに負けないワタシを作る30の方法 中医学編】その2

冷えを取りたかったら
冷えとりの努力を実らせたかったら、
呼吸を意識してみましょう

具体的には
腹式呼吸をし、吸う時の倍以上の時間をかけて細く長く息を吐く
まずはこれだけ!

ポイントは 吐く息に意識を向けること
鼻から深く吸って、口から長く吐く
ゆっくり吐くのが苦手な人は、ストローをくわえてみてね
ストローに息を通せば、嫌でもゆっくりになります

これを1日のうちに1回でも2回でも取り入れることで、
副交感神経が刺激され心身の緊張がとれて血行が良くなるのです

ね、かんたーん♪♪
呼吸は、意識し過ぎるとうまく酸素が取り込めなくなってしまう方もいるので
できる範囲から始めてみましょう
例えば、深呼吸3回とか5回とか、ね

新しいことを取り入れるのはなかなか抵抗があったり
ハードルが高いなーって場合も
これなら大丈夫、だって呼吸は毎日してることだもん♪

呼吸法は、それだけで何かを変えようというより、
ツボ押しや他の健康法を併用するのがおススメです
呼吸法で健康に働きかける効率UPを狙いましょう♪♪

今日もお読み頂き、ありがとうございました
cozy blue の ちえ でした☆